Blog&column
ブログ・コラム

エアコンの汚れを放置するデメリット

query_builder 2023/05/17
コラム
5
エアコンの汚れを放置したまま使用すると、どのような悪影響があるのかご存じでしょうか?
エアコン内部にたまったカビやほこりが、さまざまな病気を引き起こす原因となることもあります。
この記事では、エアコンの汚れを放置したまま使用した時のデメリットについて紹介いたします。
エアコンの汚れを放置するデメリット
■人体に悪影響を及ぼす
エアコンを掃除しないと、内部にホコリ・カビ・ダニなどが蓄積します。
これらは、アレルギー性鼻炎・気管支炎・真菌感染症などを、発症する原因となります。
特に免疫が落ちている時は影響を受けやすいので、使用前に必ず内部までクリーニングを行いましょう。
■効きが悪くなる
クリーニングを行わずにエアコンを使用すると、効きが悪くなってしまいます。
効きが悪くなったことにより、設定温度を下げたり風量を変更したりすることが負担となり、電気代も高くなるでしょう。
定期的なエアコンクリーニングはエアコンへの負荷を抑えられ、節電にもつながります。
■嫌なニオイがする
掃除をせずにエアコンを使用した場合、嫌なニオイが発生します。
エアコン内部にたまったカビが、嫌なニオイの原因です。
暑い時期にエアコンを使用すると、温度変化により内部に結露が発生し、カビが生えやすくなります。
▼まとめ
エアコンの汚れを放置すると、人体に悪影響を及ぼす・効きが悪くなる・嫌なニオイがするなどのデメリットがあります。
赤ちゃんやお年寄りなど、免疫力に心配がある方は特に影響を受けやすいので、定期的にクリーニングを行いましょう。
当店は、枚方市でハウスクリーニングを行っております。
エアコン分解洗浄クリーニングのご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 梅雨明けに備えよう!エアコンのカビ対策方法

    query_builder 2023/05/08
  • 効果的な水回りのぬめり対策について

    query_builder 2024/04/15
  • 黒カビと赤カビの違いとは

    query_builder 2024/04/01
  • 玄関の掃除頻度の目安は?

    query_builder 2024/03/15
  • 水を流せない玄関の掃除方法とは?

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE